クソ舞台ストックホルム症候群

とでも言えばいいのだろうか。

初日を見て、絶望して、耐え難い眠気に襲われて寝まくった舞台を今のところ全公演見ているのだが、なんと少し面白くなってきている。

面白い、というか…とりあえず良くなっているのは確かだと思う。エンジンかかってきたというか…(おせーよ)キャストのスキルにかなり差はあって、そこはうーんという感じ。

トーリー自体はそのままなので、は?って思ったところはそのまま。

何が言いたいかというと、公演を重ねるごとに明らかに変化しているので、通いがいがあったと思ってしまったということである。

いや、ねーからな!?!!??初日から仕上げて来いって話だから!!!!

…なんだけど、毎日見てるとキャラに親近感湧いちゃってね…ギャグは面白いし。多分楽は寂しくなると思う。

公演数が少ない作品久しぶりだから、終わるの早かったなーっていうのもあるし。

初日を見た感想は「紛うことなきクソ舞台」「TOUと1位2位を争うクソさ」だったけど今はクソ舞台とは思っていない。

ただ、多分これはストックホルム症候群だと思います。